人気ブログランキング |

ひばりこーひーの新しいコーヒーをご紹介いたします

ひばりこーひーの新しいコーヒーをご紹介いたします。

国際コンテストのコーヒーに、メキシコからゾナポルベニール農園が登場です。

コーヒーの生まれ故郷、東アフリカとともに、南米、中米のコーヒー生産国が参加している国際コンテスト「カップ・オブ・エクセレンス」。
今回、このカップ・オブ・エクセレンスのプログラムに、初めて北米の国からメキシコが参加しました。

メキシコのコーヒーが初めて世界に美味しいコーヒーとして紹介されるとともに、いままで埋もれていた最北端の美味しいコーヒーが産声をあげた、記念すべきコーヒーです。

まだメキシコの人々も知らない、甘く、クリーミーで、素晴らしいバランスを持ったメキシコのコーヒーの魅力をお楽しみください。
f0203335_1484114.jpg

# by hibaricoffee | 2013-07-02 01:49  

ひばりこーひーの新しいコーヒーをご紹介いたします

お待たせいたしました、目が回るほどの忙しさが続くひばりこーひーから、新しいコーヒーをご紹介いたします。

次から次へとひばりこーひーに届く新しい魅力いっぱいのコーヒー達。
本当に次から次へと届くものですから、ご覧の通り、あっという間にほとんどのコーヒーが新着のコーヒーとなりました。
遂には、溢れるコーヒー達をメニューに載せきれなくなってしまい、仕方なく少し乱暴ですがメニューからタイトルを外しています。
ちょっと間の抜けた感じになってしまいましたが、ご容赦ください。

ひばりこーひーでは、溢れるばかりの新しいコーヒー達に加えて、もう来期のコーヒーの買い付けが始まっています。
すでに、いまから皆さまにご紹介するのが楽しみな、素晴らしいコーヒーがリストに加えられていますので、どうぞご期待ください!

そんななか、偶然が重なって、思いもかけずアメリカの「トップロースターのケニア」と「ひばりこーひーのケニア」との正面切っての勝負が叶う、夢のような機会を得ることができました。

そのケニアが、今回ご紹介いたします「カンゴチョ」です。

アメリカ切っての超一流ロースターとの手合わせについてはまたあらためまして。;-)
f0203335_057513.jpg

# by hibaricoffee | 2013-05-31 00:57  

しっかりやれよなっ!

「しっかりやれよなっ!」と言いたそうな、ロワゾー・ド・リヨンの加登オーナーシェフ。(苦笑)
加登シェフはもとより、捧さんにも手取り足取り大変お世話になりました。

とても懐かしい、今でもこの写真をみるとシェフが「しっかりやれよなっ!」と言ってくれているような気がして本当に励みになります。
f0203335_23584583.jpg

# by hibaricoffee | 2013-04-26 23:58  

Patisserie Yu Sasage

突然届いた一枚のハガキに、私の胸は踊り、もう舞い上がるような気分です。

こちらのブログでもご紹介させていただいた、捧(ささげ)シェフが、オーナーシェフとして「Patisserie Yu Sasage」を開業されます。

これほど胸が高鳴るようなことがほかにあるでしょうか、まるで自分のことのように嬉しいです。
よし!ひばりこーひーも恥ずかしくないように頑張るぞ!

「Patisserie Yu Sasage」のブログ
「Patisserie Yu Sasage」のフェイスブック
f0203335_025462.jpg

# by hibaricoffee | 2013-04-26 23:56  

ひばりこーひーの新しいコーヒーをご紹介いたします

ひばりこーひーの新しいコーヒーをご紹介いたします

コーヒーの世界の頂点、「グアテマラ エルインヘルト農園」のコーヒーが好評のうちに完売いたしました。

出来るだけ多くの皆さまに世界最高の眺望をお楽しみいただこうと、短い期間ではありましたがご試飲も用意してたっぷりと楽しんでいただきました、さて、頂上からの眺めは如何でしたでしょうか。

グアテマラのコーヒーに期待されるコーヒーのボディ(飲み応えと言えるほどの厚みを感じさせる味わい)感。
このコーヒーは、完熟したトロピカルフルーツの持つ、豊潤な香り、濃厚な甘味、そして口の中で溶けてゆく滑らかな繊維質の果肉感、まるでたわわに実ったマンゴーのような圧倒的な魅力で、グアテマラコーヒーのボディを感じさせてくれました。
「コーヒーはフルーツだ!」とは日本で初めてスペシャルティコーヒーと出会った敬愛する大先輩の言葉、まさにその通りのコーヒーです。

南国の果実のような魅力に溢れたエキゾティックな「グアテマラ エルインヘルトスペシャル パカマラ」、さすがに世界最高のコーヒーでした。

そして今回、新しくご紹介いたします国際コンテストのコーヒー「コロンビア COE ラセレニータ農園」は、エルインヘルトスペシャルとは好対照な魅力を持つコーヒーです。

翻ってラセレニータは、非常にオーソドックスで素晴らしく端正なコーヒーになります。

世には「マイルド」という言葉だけが溢れ返っていますが、コーヒーについて言えば、本当のマイルド感とは、極上のコロンビアコーヒーが持つ味わい、香り、そして質感が織り成す、とくに余韻のバランス感だと言われます。

世界第二位の生産量を誇るコーヒー生産国となったコロンビア、それとともに現在ではほとんど姿を消してしまった極上のコロンビアコーヒー。
かつて「コロンビアマイルド」という最高の褒め言葉を生んだ、とびきりのコロンビアコーヒーをお楽しみください。
f0203335_0572072.jpg

# by hibaricoffee | 2013-04-23 00:57