人気ブログランキング | 話題のタグを見る

サヴァランの名を冠した二品でペアリング

明日、池袋の明日館で催す公開講座「コーヒーの世界へ飛び込もう」は、紅茶をゲストに招く回。

今回のペアリングで紅茶とコーヒーがエスコートする相手は、世界で最も著名な美食家「ブリア サヴァラン」の名を冠した二品。

そのブリア サヴァランが著した「美味礼賛」は、190年間一度も途切れることなく増版を重ねているというのですから驚きます。

190年前の原書ではさすがに読みにくいことだろうと思っていたのですが、ワイナリーを営み自らも美食家である玉村豊男氏が、細やかに注釈を加えながらブリア サヴァランの原書をバッサリと改編した改訳版があるということで、遅ればせながら私も手に取りました。

コーヒーについても書かれていて、とても面白い。

190年ものあいだ増版を重ねている理由がよくわかります。
サヴァランの名を冠した二品でペアリング_f0203335_01155761.jpg

# by hibaricoffee | 2022-02-24 01:15  

池袋で自由学園明日館と催すコーヒー講座。

池袋はひばりが丘の、西東京市の表玄関。

その池袋で自由学園明日館とひばりこーひーが催すコーヒーの公開講座。

毎回、コーヒーはもちろん、紅茶やチョコレートなど、コーヒーの世界を取り巻く魅力溢れる隣人や仲間たちをゲストに迎え、ピッタリのスイーツも用意して、皆で美味しいものを囲みながら楽しんでいます。

今日は、講座でご紹介する紅茶やチョコレート、さらにはワインのテイスティングと買い付けに出かけました。

紅茶をゲストに迎える次の講座では、紅茶やコーヒーとのペアリングに、スイーツに加えてチーズも登場。

先ずはリーフル ダージリンハウスさんで、紅茶のテイスティング。

シングルモルトウイスキーと紅茶に共通する味わいのポイントを手がかりにしながら、熟成したリッチな白カビのチーズに合う茶葉を選びます。

ショコラティエ パレ ド オールさんでは、秩父に蒸留所を持つイチローズモルトさんから譲り受けたウイスキー樽で1年間寝かせたカカオを使うタブレットショコラを。

チョコレートの会でご紹介するスイーツは、銀座から有楽町まで足をのばして、フレンチレストラン アピシウスさんの手になるグランメゾンのレストランスイーツを選ばせていただきました。

まだまだ会でご紹介するものがあるのですが、それはお楽しみに。
池袋で自由学園明日館と催すコーヒー講座。_f0203335_03024797.jpg

# by hibaricoffee | 2022-02-08 03:02  

ひばりこーひーの新しいコーヒーをご紹介いたします。

ひばりこーひーの新しいコーヒーをご紹介いたします。

世界中から魅力溢れるチョコレートが集うこの季節、ひばりこーひーにもチョコレートにピッタリ合うコーヒーが揃いました。

ル ショコラ 〜スペシャルブレンド〜
すべてはチョコレートのために。

カカオの生まれ故郷グアテマラのビターなコーヒーをベースに、なめらかな舌触りのコスタリカを加え、仕上げに、コーヒーの生まれ故郷エチオピアから、フローラルとフルーティー、2つの異なる魅力を持った2種類のコーヒーを贅沢に使った特別仕立ての限定ブレンド。

ル ショコラで、チョコレートとコーヒーの幸福なマリアージュをどうぞお楽しみください。

深煎りグアテマラ サンタクララ農園
標高1,600mという高地にあるグアテマラの古都アンティグア。

石畳の道にスペイン様式の街なみ、どこまでも美しく、まるで夢の世界に紛れ込んだような街は、世界遺産であるとともに、古くからグアテマラ最高のコーヒー生産地として世界に知られる土地。

四方をアグア、アカテナンゴ、フエゴなどの火山に囲まれた盆地は寒暖の差も激しく、早朝には霜が降りるほど冷え込むような過酷な環境が、アンティグアコーヒーを世界でも指折りのコーヒーに鍛え育てます。

花の香りに、甘くなめらかなビターチョコレートの深みのある余韻と際立つコーヒー感をどうぞお楽しみください。

エチオピア ゲデブ農園 イルガチェフェ
すべてのコーヒーの生まれ故郷、東アフリカのエチオピアの溢れでるように香りたつエキゾチックなコーヒー。

鼻腔にまとわりつくような濃密なバラのフレーバーを、思うままに口のなかで楽しめる魅力的なスイーツ「イスパハン」に仕立ててしまうパティシエ、ピエール エルメ。

イスパハンに限らずエルメのスイーツは、まるで香りを食べているかのよう。

ゲデブ農園のイリガチェフェコーヒーも、まるでエルメの手になるスイーツを思わせるような夢心地のコーヒーです。

ジャスミン、ハイビスカス、ローズ、スミレ、レモン、ライム、ベルガモット、グレープフルーツ、ライチ、バナナ、メロン、グアバ、チェリー、ベリー、セイロン紅茶、イタリアワインから果てはバージニア煙草まで、味わうごとに新しい魅力的なフレーバーがあふれだして、まるで香りに溺れてしまいそう。

新しい美味しさの扉を開けて、まだ見たこともないような味わいの世界をどうぞお楽しみください。
ひばりこーひーの新しいコーヒーをご紹介いたします。_f0203335_01233744.jpg

# by hibaricoffee | 2022-02-08 01:23  

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
穏やかないち日をいかがお過ごしでしょうか。

私は、コーヒーと焼き菓子を手に、クリスマスブーケを整えていました。

フレンチスタイルの草分け、フローリストのローランボーニシュさんが束ねてくださった、エレガントなバラもラナンキュラスもチャーミングなスイートピーもいなくなりましたが、ブルーアイスやジュニバーベリーに触れるたび、フワッとグリーンの爽やかな香りがひろがってとても清々しいです。

コーヒーはもとより、紅茶からワインまで、味わうことの醍醐味はあと口と余韻だと感じています。

もちろんファーストインプレッションも大切ですが、コーヒーをはじめ味わうことを重ねてゆくにつれ、あと口と余韻の大切さがわかってきました。

今日はクリスマスブーケの華やかさに酔いしれた、その後に訪れるブーケの醍醐味を味わっていたのかも知れません。

新しい年もまた、あと口と余韻をなによりも大切にしてゆきたいと思います。
あけましておめでとうございます_f0203335_02233524.gif

# by hibaricoffee | 2022-01-02 00:00  

どうぞよいお年をお迎えください

おかげさまで、ひばりこーひーも無事に2021年の営業を終えることができました。


来年の準備をしっかり整え、新しい一年を迎えられることがなによりも嬉しいです。


皆さまに心より感謝いたします。


皆さま、どうぞよいお年をお迎えください。

どうぞよいお年をお迎えください_f0203335_20265466.jpg

# by hibaricoffee | 2021-12-31 20:26