人気ブログランキング |

<   2019年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

ル マグノリアの楽しむ会 VOL.1も準備が整いました。

ル マグノリアが贈る「秋のスイーツをコース仕立てで楽しむ会」の準備も整いました。

f0203335_13012437.jpg


by hibaricoffee | 2019-09-29 12:58  

ル マグノリアの楽しむ会は本日定員となりました。

9月29日の楽しむ会は、本日定員となりました。


おかげさまで、ル  マグノリアが贈る「秋のスイーツをコース仕立てで楽しむ会 Vol.1」は、各回ともにご予約で満席となりました。ありがとうございます。

(9月27日現在)


つかの間ではありますが、秋の午後に、美味しいものを囲みながら心地よいひとときをお過ごしいただけましたら嬉しいです。

f0203335_21554208.jpg


by hibaricoffee | 2019-09-27 21:53  

ル マグノリアの楽しむ会 VOL.1まであと3日。

ル マグノリアが贈る「秋のスイーツをコース仕立てで楽しむ会」まで、あと3日。


今日は、伊東シェフと最後の打ち合わせ。


コースに登場するコーヒーは2種類、最後にお出しする小菓子に合わせるコーヒーも決まりました。


ワインや紅茶とともに、秋のスイーツに合わせるコーヒーは、ひばりが丘の四季を味わう秋のブレンド「ボレロ」です。


四季のブレンドに限らず、ひばりこーひーで南米ブラジルコーヒーをベースに使うブレンドコーヒーは、このボレロだけ。


とくに栗や芋を使った秋のスイーツをイメージしてベースを選んでいるので、デンプン質のまったりとした質感や甘みにとてもよく合います。


さらに、ブレンドのトップに使うコーヒーには、しっかりとしたコーヒー感を持つ中米グアテマラの名産地アンティグアのコーヒーを選んで、秋の味わいを印象づける心地よい苦みや渋みの魅力を、このブレンドに与えました。


当日は、ブルゴーニュの赤ワイン、ダージリンの秋摘み紅茶、そして秋のブレンド「ボレロ」にエスコートされた、ル マグノリアの秋のスイーツ達を、うっとりするような美味しさのマリアージュでお楽しみください。

f0203335_23143783.jpg


by hibaricoffee | 2019-09-26 23:12  

ル マグノリアの楽しむ会 VOL.1まであと4日。

ル マグノリアが贈る「秋のスイーツをコース仕立てで楽しむ会」まで、あと4日。


コーヒーもワインも揃い、紅茶を絞り込もうというこのタイミングに、たまたま銀座でリーフル ダージリンハウスの「ダージリンを楽しむ会」に参加していたスタッフのYさん。


嬉しいことに、ダージリンから紅茶葉を買い付けていらした山田 栄さんに「プラリネに加えて栗がアクセントになるような秋のスイーツと合わせるならこちらの紅茶」と、秋摘みのダージリンのなかから選んでいただいてきてくれました。


さぁ、さっそく味あわせ。


紅茶と合わせるのは、ヘーゼルナッツプラリネのナッツ感が前に出るチョコレートケーキで、中には、赤ワインに漬けた主役のイチジクと、その主役に寄り添うようにマロングラッセをあわせています。


選んでいただいた秋摘みの紅茶は、中国種らしいしっかりとした質感とともに、な摘みのダージリンから生まれるマスカテルフレーバーがかすかに残り、蜜のような余韻の甘さと相まって、その渋みはプラリネのコクと心地よい苦みに、その香りと濃密な甘さは、チョコレートにワイン、イチジクの持つ赤い果実味とマロングラッセの厚みのある甘みに、まるで互いが共鳴し合うように、舌の上で素晴らしいハーモニーを奏でます。


手をつけることすべてが初めてとなる今回の会ですが、コーヒーはもちろん、紅茶からワインまで、コース仕立ての秋のスイーツとのうっとりするような美味しさのマリアージュを楽しんでいただけそうです。


山田さん、リーフル ダージリンハウスのみなさま、本当にありがとうございました。


もう明日は最後の打ち合わせです。

f0203335_00245711.jpg

by hibaricoffee | 2019-09-26 00:24  

ル マグノリアの楽しむ会 15:00〜15:45の部は定員となりました。

ル マグノリアが贈る「秋のスイーツをコース仕立てで楽しむ会 VOL.1」の15:00〜15:45の部は、おかげさまで本日定員となりました。


13:00〜13:45の部は、若干の残席がございます。

お申し込み・お問い合わせをお待ちしております。

(9月25日現在)

f0203335_22450577.jpg


by hibaricoffee | 2019-09-25 22:44  

ル マグノリアの楽しむ会 VOL.1まであと5日。

ル マグノリアが贈る「秋のスイーツをコース仕立てで楽しむ会」まで、あと一週間を切りました。


先々週からは、休みを返上して打ち合わせとテイスティングをしてきましたが、いよいよ今日はスイーツに用意したワインを合わせます。


伊東シェフと皆で、一つひとつ丁寧に味あわせをしてゆくのですが、自信をもって用意した白ワインが、スイーツとはイメージしなかった相性をみせたりと、思わぬ味覚体験も。


異業種とのコラボレーションは、力をつける本当によい機会になります。

f0203335_23460143.jpg


by hibaricoffee | 2019-09-24 23:42  

秋のスイーツをコース仕立てで楽しむ会 VOL.1を催します。

9月29日に、10月の「コーヒーを楽しむ会」に先がけて、パティスリー ル マグノリアが初めて贈る、特別な「楽しむ会」を催します。


・秋のスイーツをコース仕立てで楽しむ会 VOL.1

秋のスイーツをコース仕立てで楽しむ会は、ル マグノリアが贈る、ひばりが丘を美味しくする「楽しむ会」の記念すべき第一回目の会。


ひばりが丘のパティスリー「ル マグノリア」オーナーシェフ伊東 大樹が、洋菓子で秋のコースメニューを仕立てます。


ひばりこーひーがこの日のために選んだ、コーヒーと紅茶、そしてワインとともに、伊東シェフを囲みながら、秋のスイーツを心ゆくまで楽しむひとときです。


日 時:9月29日(日)13:00〜 /  15:00〜

詳 細:全2回 各回45分 先着順・要予約

参加費:3,000円

会 場:自由学園しののめ茶寮(2階 小会議室)

東久留米市学園町 1-8-33

お問い合わせ・お申し込み:ひばりこーひー

電話 042-425-7301


どうぞ、お気軽にご参加ください。

f0203335_23030808.jpg


by hibaricoffee | 2019-09-23 23:02  

東久留米のブルーベリータルト

「ル マグノリア」の宝石箱のようなケーキケースから選んだのは、東久留米市のブルーベリーをたっぷりと使ったタルト「タルト ミルティーユ」。


8月も終わり、みずみずしいブルーベリーを楽しめるのも今年はこれが最後でしょう。


伊東シェフのタルト生地はもちろん、口のなかでひろがるブルーベリーの心奪われるような果実の美味しさには、いつもながら驚かされます。


それもそのはず、浅間町の「増田農園」といえば、ブルーベリーの産地からも引き合いのある農園。


ひばりこーひーのSさんも「ブルーベリーならここ」というほどご贔屓で、ひとにあまり知られたくない、とっておきの場所のひとつなのだそう。


ほんの少し前までは、こんなに美味しいブルーベリーが、すぐそばにあるだなんて思いもしなかったこと。


遠いコーヒーの産地ばかりに想いを馳せてきましたが、ここ最近は美味しいものを通して、ひばりが丘のまわりにある素敵なモノやコトにも気づかせてもらえるようになり、とても嬉しいです。

f0203335_00584482.gif

by hibaricoffee | 2019-09-09 00:58  

ひばりこーひーの新しいコーヒーをご紹介いたします。

ひばりこーひーの新しいコーヒーをご紹介いたします。


秋のブレンド「ボレロ」をご用意いたしました。

ひばりこーひーでも、さっそく秋のスイーツを囲んで皆で楽しんでいます。


今日は、ひばりが丘のパティスリー「ル マグノリア」伊東シェフの岩間産和栗をたっぷりと使ったモンブランにボレロをあわせました。


お客さまが手にするスイーツが少しづつ変わってゆく様子に、夏から秋への季節の移ろいを感じるという伊東シェフ。


しばらくすると、モンブランも和栗から洋栗へと素材とともに味わいも変えてゆくのだそう。


スイーツやコーヒーとともに、移ろいゆく季節をどうぞお楽しみください。


ボレロ ~秋のブレンド~

栗やカボチャ、芋を使った秋のスイーツを思わせる、ふくよかで甘く、まったりとした「ひばりが丘の四季」を味わう秋のコーヒー。

f0203335_01173777.jpg



by hibaricoffee | 2019-09-07 01:17  

ひばりこーひーの新しいコーヒーをご紹介いたします。

ひばりこーひーの新しいコーヒーをご紹介いたします。


すべてのコーヒーの生まれ故郷、東アフリカのエチオピアから、あふれでるように香りたつエキゾチックなコーヒーが届きました。


鼻腔にまとわりつくような濃密なバラのフレーバーを、思うままに口のなかで楽しめる魅力的なスイーツ「イスパハン」に仕立ててしまうパティシエ、ピエール エルメ。


イスパハンに限らずエルメのスイーツは、まるで香りを食べているかのよう。


ゲデブ農園のイリガチェフェコーヒーも、まるでエルメの手になるスイーツを思わせるような夢心地のコーヒーです。


ジャスミン、ハイビスカス、ローズ、スミレ、レモン、ライム、ベルガモット、グレープフルーツ、ライチ、バナナ、メロン、グアバ、チェリー、ベリー、セイロン紅茶、イタリアワインから果てはバージニア煙草まで、味わうごとに新しい魅力的なフレーバーがあふれだして、まるで香りに溺れてしまいそう。


エチオピア ゲデブ農園 イルガチェフェ

ハイビスカスに、バナナやグアバ、グレープフルーツのあふれる香りに果実の甘さ。


新しい美味しさの扉を開けて、まだ見たこともないような味わいの世界をどうぞお楽しみください。

f0203335_17245510.jpg


by hibaricoffee | 2019-09-02 17:24