人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

「ケーキとコーヒーを楽しむ会 」は定員となりました

「ケーキとコーヒーを楽しむ会 VOL.1」は、本日定員となりました。


おかげさまで、ケーキとコーヒーを楽しむ会はご予約で満席となりました。ありがとうございます。


コーヒーを楽しむ会

残席:2名


チョコレートとコーヒーを楽しむ会

残席:3名


ケーキとコーヒーを楽しむ会

満席

(4月10日現在)


各会とも、それぞれほんのつかの間の短い時間ですが、皆さまが大好きなコーヒーともっと仲良くなれる機会になればと思います。

f0203335_13303904.jpg


by hibaricoffee | 2019-03-31 13:30  

ケーキとコーヒーを楽しむ会 VOL.1を催します

4月21日、ケーキとコーヒーを楽しむ会 VOL.1を催します。


コーヒーのまわりには魅力的な世界が広がっています。

コーヒーを通して、そんな世界のすてきな隣人たちを紹介していく会です。


チョコレートの扉を開いて、コーヒーの世界から一歩踏み出した楽しむ会。


カカオに続いてご紹介するのは、コーヒーとは切ってもきれない隣人「紅茶」。


「チョコレート」「チーズ」「フルーツ」3種類のケーキを囲んで、それぞれが対をなすように選りすぐった紅茶とコーヒー4種類を、気の向くままに合わせて味わいましょう。


組み合わせひとつで、ふたつの味わいが思いもかけなかった魅力を放つことに驚かれるでしょう。


ケーキと紅茶やコーヒーで、飲み比べたり、食べ比べたり、ご一緒に楽しみながら素敵な時間を過ごせたら幸せです。


コーヒーとともに人を惹きつけてやまない魅力あふれる世界を旅するように楽しみましょう。

新しい味わいとの出会いが待っています。


どうぞ、お気軽にご参加ください。


日 時:4月21日(日曜日)14:00〜15:00

定 員:8名(先着順で初回の方を優先)

参加費:1,500円・要予約

会 場:自由学園しののめ茶寮(2階 大会議室)

東久留米市学園町 1-8-33

お問い合わせ・お申し込み:ひばりこーひー

電話 042-425-7301

f0203335_01222425.jpg

by hibaricoffee | 2019-03-29 01:21  

チョコレートとコーヒーを楽しむ会 VOL.2を催します

4月21日、チョコレートとコーヒーを楽しむ会 VOL.2を催します。


コーヒーのまわりには魅力的な世界が広がっています。

コーヒーを通して、そんな世界のすてきな隣人たちを紹介していく会です。


はじめに開くのはチョコレートの世界への扉。

「カカオ」をご紹介いたします。


数あるなかから、相性ピッタリのチョコレートとコーヒーを選びました。


「スウィート」「ミルク」2種類のチョコレートと2種類のコーヒーを、気の向くままに合わせて味わいましょう。


果実のコーヒーやカカオが秘める魅力的な世界からさらに一歩踏み込んで、クーベルチュールを素材に腕をふるい宝石のようなスイーツを仕立てる、ショコラティエやパティシエたちが放つ魅力にも触れてみたいと思います。


コーヒーとチョコレート、そして菓子作りのシェフたちが織りなす物語に思いを馳せて、ご一緒にチョコレート尽くしのひとときを楽しみながら過ごせたら幸せです。


チョコレートの世界で、まだ知らぬコーヒーの魅力にも出会えることでしょう。


どうぞ、お気軽にご参加ください。


日 時:4月21日(日曜日)12:30〜13:15

定 員:8名(先着順で初回の方を優先)

参加費:1,500円・要予約

会 場:自由学園しののめ茶寮(2階 大会議室)

東久留米市学園町 1-8-33

お問い合わせ・お申し込み:ひばりこーひー

電話 042-425-7301

f0203335_01155069.jpg

by hibaricoffee | 2019-03-29 01:15  

コーヒーを楽しむ会 VOL.4を催します

4月21日、コーヒーを楽しむ会 VOL.4を催します。


おいしい苦みを感じるしっかりめのコーヒーと、やさしくまろやかなコーヒーをご自身で淹れながらお楽しみいただきます。


ご自宅でお使いの器具で、淹れ方のコツやおいしく淹れるポイントもあわせて試してみませんか。

(普段お使いのドリッパーやサーバー、ドリップポットをご持参ください。器具をお持ちでない方は貸し出しもいたします)


ご一緒に大好きなコーヒーともっと仲良くなれる一日にいたしましょう。


どうぞ、お気軽にご参加ください。


日 時:4月21日(日曜日)11:00〜11:45

定 員:6名(先着順で初回の方を優先)

参加費:無料・要予約

会 場:自由学園しののめ茶寮(2階 大会議室)

東久留米市学園町 1-8-33

お問い合わせ・お申し込み:ひばりこーひー

電話 042-425-7301

f0203335_01132554.jpg


by hibaricoffee | 2019-03-29 01:12  

今日は、アフタースクールの生徒さんたちが来店。

今日は、放課後NPOが運営されているアフタースクールの生徒さんたちが来店。


小学1年生から3年生の生徒さんがお店をつくって、5月に催される南沢フェスティバルで大人たちに混じって出店するのだそう。


そこで、出店するための準備にあたって必要なことを具体的にいろんなお店に聞きに行こうと、春休みにもかかわらず、朝からたくさんの質問を抱えてやって来てくれました。


熱心な質問に、予定の時間を20分もまわってしまいましたが、少しはお役に立てたかな。

f0203335_22324153.jpg


by hibaricoffee | 2019-03-26 22:32  

ケーキを囲んで紅茶とコーヒーで味合わせ。

「コーヒーとチョコレートを楽しむ会」が終わるやいなや、さっそく4月に催す「楽しむ会」の準備に入りました。


はや4月に加わる新しい会の仕上げに、毎日のようにケーキを囲み、紅茶とコーヒーで味合わせをしています。


チョコレートに始まり、今日のきょうまで食べにたべ、飲むものんだり。


満腹のうえにお茶酔いも加わって、スタッフともどもさすがにカラダも疲れ気味なハズですが、それでも美味しいものは止まりませんね。

f0203335_23053235.jpeg

by hibaricoffee | 2019-03-21 23:02  

今日は、文華女子高等学校でコーヒーとチョコレートを楽しむ会のアンコール。

今日は、文華女子高等学校卒業生の皆さまとご一緒に「コーヒーとチョコレートを楽しむ会」のアンコールを。


焙煎を終えて、会場へ。

f0203335_12560830.jpg


by hibaricoffee | 2019-03-09 12:55  

ひばりこーひーの新しいコーヒーをご紹介いたします。

ひばりこーひーの新しいコーヒーをご紹介いたします。


すべてのコーヒーの生まれ故郷、東アフリカ。

遥か昔し、このエチオピアの地から世界中にコーヒーが拡まってゆきました。


エチオピアのなかでも、シダモ地方の高地イルガチェフェで育まれたコーヒーはまさに格別なものになります。


そのイルガチェフェから届いたハマ農園のコーヒー。

春らしい甘く華やかな花の香りと果実の豊かな味わいに、ハーブやスパイスが寄り添い、際立つ個性の複雑さとともに絶妙のバランスを併せ持っています。


ひばりこーひーのもうひとつのイルガチェフェ、味わうごとに溢れでるフレーバーに溺れてしまいそうなゲデブ農園のコーヒーとご一緒に、こころゆくまでアフリカコーヒーの魅力に浸ってください。


エチオピア ハマ農園 イルガチェフェ

芳醇な香りに、シルクのようななめらかな口あたり、ジンジャーに果実の甘さが、あと口から長い余韻へと続きます。


ボリビア アルベルト農園

ミントの爽やかな香りとカカオの甘さ、ヘーゼルナッツのコクのある味わいに、オレンジのような余韻が寄り添います。


ワルツ 〜春のブレンド〜

春を感じさせる花の香りに、まろやかな甘いあと口、ひばりが丘の四季を味わうブレンドコーヒーができました。

f0203335_22524090.jpg


by hibaricoffee | 2019-03-08 22:52  

コーヒーのまわりに広がる魅力的な世界。

誰しも一度はあこがれる仕事のひとつに「素敵なカフェ」はありませんか。

かつての私もそのひとり。


美味しいコーヒーはもとより、紅茶やケーキを夢中になって探し求めていた頃。

コーヒーのまわりには、たくさんの魅力的な世界が広がっていることに気がつきました。


コーヒーのまわりに広がる、人を惹きつけてやまない素晴らしい世界。

そんな世界に繋がる新しいドアを開けるたびに胸を踊らせていました。


あるときは、キッシュを焼くのに夢中になってチーズの世界にも足を踏み入れたり。


なぜか、磁器のカップやソーサーから銀器のカトラリー、妖しい輝きを放つクリスタルガラス、そんな世界にまで寄り道や回り道をしていたことも。


そして気がつくと、コーヒーの世界でプロとして駆け出していました。


それから10年が経ち、コーヒーの世界から一歩足を踏み出して、ふたたび素敵な隣人たちを訪ねてゆく時がめぐってきたようです。 


「チョコレートとコーヒーを楽しむ会」で、いよその扉を開きました。


いま、ひばりこーひーでは、選りすぐった組み合わせの紅茶とコーヒーをテイスティングしながら、紅茶とコーヒーそれぞれが対になるように味合わせをしています。


次の扉の向こうには、どんな素敵な世界が広がっているでしょう。


ひばりこーひーの「楽しむ会」で皆さまをご一緒に、コーヒーとともに人を惹きつけてやまない素晴らしい世界へと誘えることに胸が高鳴ります。

f0203335_23290963.jpg


by hibaricoffee | 2019-03-04 23:28  

新しいコーヒーマシンが届いた一週間前。

新しいコーヒーマシンが届いた一週間前。

先ずは、実際に味をみながら機械の調整をしてゆきます。


機械のセッティングを決めるまでには、バランスの崩れた過抽出のコーヒーにもあたります。

味をみるといっても口に含むだけで充分なのですが、やはり好奇心が先に立つもの。


飲まずにはいられない。


エスプレッソマシンで淹れると、いままでのコーヒーがどんな味わいになるんだろう。

皆、興味津々で次からつぎへとコーヒーを口に運んでゆくことに。


果たして、エスプレッソマシンで淹れたコーヒーは、想像どおりというより、むしろそれ以上。

よい結果は、よい刺激にもなるもので、さっそくブレンドも微調整。


それにしても、食べにたべたチョコレートに続いて、飲むものんだり。

先週末はコーヒーの飲み過ぎから、スタッフともどもダウン。

f0203335_03562248.jpg


by hibaricoffee | 2019-03-04 03:56