人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

どうぞよいお年をお迎えください

おかげさまで、ひばりこーひーも無事に2018年の営業を終えることができました。


心より感謝いたします。


新しい年もまた、素敵なこと、楽しいことをわかちあえる、幸せな一年となりますように。

f0203335_18092610.jpg

by hibaricoffee | 2018-12-31 18:09  

今年も残すところあと2日

今年も残すところあと2日ですね。


ただ、これも性格なのか、意識無意識にかかわらず、私の関心はもう来たる365日へと飛んでしまいがち。


今日も皆で年末の話しをしていたのですが、どうも話がかみ合わない、果たして"来年"の年末の話しをしていたのは私だけでした。


それはさておき、ひばりこーひーは残り2日も、明日30日は夕方5時まで、明後日31日は午後3時まで営業いたしますので、本年も最後までどうぞよろしくお願い申し上げます。


さて、写真は、お客さまからいただいたフランス伝統菓子のカヌレ。


保谷にオープンしたフランス人オーナーの素敵なカヌレ専門店をぜひご紹介したいと、今朝わざわざお買い求めになられて、ひばりこーひーに贈ってくださったものです。


ひとくちいただいただけで、その美味しさと魅力にいてもたってもいられず、ワクワク、ソワソワ。


あそこへもここへも行きたい、あれもこれもやりたい、やはりはやる気持ちは来たる365日へと飛んでしまいますね。

f0203335_23233498.jpg


by hibaricoffee | 2018-12-29 23:23  

ひばりこーひーの新しいコーヒーをご紹介いたします。

ひばりこーひーの新しいコーヒーをご紹介いたします。


エスメラルダ農園 ゲイシャからバトンを受けて、エルインヘルト農園 パカマラが登場いたします。


グアテマラ エルインヘルト農園 パカマラ

世界最高のコーヒー農園として双璧をなす、エルインヘルト農園とエスメラルダ農園。


この二つの農園はともに、まるで宝石のような魅力的なコーヒーを生み出す中央アメリカ在りながら、最北端のグアテマラ、最南端のパナマという対極に位置しています。


その味わいも対照的で、エルインヘルト農園のコーヒーの艶やかさを纏った妖艶な魅力は、まるでフランスブルゴーニュ北の銘醸地から生まれる赤ワインのよう。

対するエスメラルダ農園の魅力は、ブルゴーニュの南を聖地とする白ワインが持つ、凛とした気品と相まった華やかさに通じます。


世界最高の赤ワインと白ワインに倣うように、あたかもすべてが対になっているかのよう。


そんなコーヒーの世界の頂きに君臨するグアテマラのエルインヘルト農園から、「グアテマラ エルインヘルト農園 パカマラ」をご紹介いたします。


際立つバランスとともに、南国の花や、完熟したトロピカルフルーツが持つ、豊潤な香りに、濃密な甘さ、どこまでも続くなめらかな味わい。


今年のパカマラは、ひとくち含んだときから長い余韻が消えいる瞬間まで、なめらかでまったく歪みのない味わいが印象的です。


まるで類まれな素晴らしい年に生まれたブルゴーニュワインのような魅力を、どうぞ心ゆくまでご堪能ください。

f0203335_22221184.jpg


by hibaricoffee | 2018-12-26 22:22  

Happy Holidays!

Happy Holidays!

皆さま、素敵なクリスマスを!

f0203335_22590662.jpg


by hibaricoffee | 2018-12-24 22:58  

年末・年始のお知らせ

年末・年始のお知らせ


年末は、31日(月曜日)午後3時まで営業いたします。

(25日の火曜日は、休まずに営業いたします※日曜・祝日は午後5時までの営業)


年始は、1月5日(土曜日)の11時から営業いたします。


期間中はご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

f0203335_22311992.jpg


by hibaricoffee | 2018-12-20 22:31  

ひばりこーひーの新しいコーヒーをご紹介いたします。

ひばりこーひーの新しいコーヒーをご紹介いたします。


グアテマラ ラスロサス農園 マンガル

薔薇という名を冠した農園、ラスロサス。

その名のとおり、蜜蜂が飛び交う農園のそこかしこには華やかな花々が咲き競っています。


険しいほどに平らな土地がほとんどない、山の斜面に広がるラスロサス農園。

そのなかでも最高の区画がマンガルです。


甘い花の香りにチェリーやチョコレート、クリーミーな舌触り、あとくちから赤い果実を思わせる甘く長い余韻が続いてゆく味わいは、まるでロゼワインのよう。

f0203335_22080045.jpg


by hibaricoffee | 2018-12-18 22:07  

今年最後の休みを前に忘年会へ

いつもお世話になっている金田ソムリエの「ワイン酒場いちぞう」さんで、今年最後の休みを前にひばりこーひーの忘年会をいたしました。


今日は、以前受講したワインセミナーで、案内役のソムリエが思い入れたっぷりに熱く語っていらした白ワインを囲むことに。


仕事柄もあって、自分自身がまだ味わってもいないものを勧めるようなことはしないのですが、今回は好奇心が勝ちました。


味わうことはもとより、見たことも聞いたこともないワインなだけに、私たちにとってはちょっとした冒険です。


今回はそんな冒険のおかげで、ドキドキワクワクしながら、間もなく訪れる新しい年を迎えるように、不安と期待に胸を膨らませながら、ひと足はやくワインで新しい扉を開けることができました。


間違えのないものを楽しむばかりではなくて、ときには保証も確証もない新しいモノやコトに飛び込んでみることも必要ですね。


金田ソムリエ、俵山シェフ、今日もステキなひとときをどうもありがとうございました。

f0203335_01262786.jpg


by hibaricoffee | 2018-12-17 01:26  

図書委員の皆さんからのクリスマスプレゼント

2月にワークショップを催す機会をいただいたご縁で、文華女子高等学校の図書委員の皆さんから可愛いクリスマスプレゼントをお預かりいたしました。


コーヒーで染めて古色仕上げした紙を、外国の切手や消しゴムを削って作ったスタンプで飾りつけた手作りのしおりです。


図書室から贈る、学園内でのクリスマスプレゼントなのですが、コーヒーを傍らに読書を楽しんでいらっしゃる、ひばりこーひーのお客さまにもお渡ししていただきたいそうです。


数に限りがありますが、店頭にプレゼントとしてご用意いたしましたので、気兼ねなくお声をかけてください。


先へさきへとはやる気持ちを抑えて、後ろ髪を引かれながら夢中になっている本を閉じるとき、皆さまにもこのしおりをそっと挟んでいただけたら嬉しいです。

f0203335_23442359.jpg


by hibaricoffee | 2018-12-14 23:43  

繁忙期のなか年明けの準備に追われます

年が明けると1月の「チョコレートとコーヒーを楽しむ会」に続いて、2月にはお声をかけてくださった学校のお招きで、役員の皆さまとご一緒にコーヒーのワークショップを催す機会をいただきました。


ひばりこーひーも繁忙期の真っただなかですが、隙あらば催す会の準備を進めています。


道具も揃え、チョコレートも届き、今日からは、カカオとコーヒーの相性を一つひとつ丁寧に探り始めました。


ただ、チョコレートを食べながらコーヒーを飲んでみたところで、カカオとコーヒーの相性などなかなか掴めるものではありません。

実は、手に取るようにわかる目の覚めるような方法があるのですが、そのお話しはまたの機会のお楽しみに。

f0203335_00025784.jpg

by hibaricoffee | 2018-12-13 00:02  

ショコラトリーを訪ね伊勢丹本店へ

今年の残り少ない休日を使い、ショコラトリーを訪ね伊勢丹本店へ。


この日は、メニューに載ったいくつものショコラショを味わい比べながら、それぞれの魅力から作り方のコツまで、細かなところまで教えていただき、本格的なセミナーに。


聞かせていただいたこと、見せてくださったものすべてが、本当に勉強になります。


わかったような気になっていたところで、頭をガツンと殴られた感じですが、おかげさまで一足飛びにステップアップできるとてもよい機会となりました。


ショコラティエとスタッフの皆さまに心から感謝したいです。

f0203335_01350931.jpg


by hibaricoffee | 2018-12-11 01:34