人気ブログランキング |

2019年 11月 12日 ( 1 )

 

今年の楽しむ会は「クリスマススイーツを楽しむ会」で最後を飾りました

皆さんとご一緒に美味しく淹れた一杯のコーヒーを、焼きたてのマドレーヌとともに味わいましょうというささやかな集いから始まった、ひばりこーひーの楽しむ会。


いつしかテーブルの上には、紅茶からワイン、チョコレートやケーキまで、コーヒーの素敵な仲間たちが集い賑やかに。


賑わうテーブルを囲む席には、スイーツに腕をふるったパティシエが座り、皆さんとご一緒に談笑しながら味わいの世界を楽しむという、夢のような「クリスマススイーツをコース仕立てで楽しむ会」で、今年最後の会を飾りました。


テレビや雑誌がどんなに厨房を訪れることがあっても、調理や製菓のジャンルを問わず、料理人自身がその厨房から出てゆけることはほとんどないでしょう。


厨房を離れられるようなトップシェフでも、足を運べるのは限られた人たちのプレミアムイベントくらいで、私たちの前に立つことは稀なことだと思います。


それをガラリと変えたのが、日本で紹介されたチョコレートの祭典「サロン デュ ショコラ」。


世界各国から来日した、錚々たるショコラティエたちとショーケース越しに話せるどころか、一緒にショーケースを覗き込みながら、そのチョコレートを口にほおばれるのですから、そのときの興奮はいまでも冷めることはありません。


サロン デュ ショコラが、伊勢丹本店のいち催事を越えて、回を重ねるごとに大きくなってゆく理由がよくわかります。


それでもなお、宿命のように厨房を離れることが叶わないシェフは少なくありません。


それだけに、無理を承知で厨房をあとに店を飛び出して「クリスマススイーツをコース仕立てで楽しむ会」を催してくださったル マグノリアの伊東シェフに心から感謝いたします。


そして何よりも、伊東シェフと一緒にテーブルを囲んだ皆さんに、この会で心ゆくまで味わいの世界を楽しんでいただけたことがとても嬉しいです。


初めての会にもかかわらず、休日の大切なひとときにご参加をくださいました皆さま、本当にありがとうございました。


繁忙期と重なるこの会は、さすがに今回が最初で最後となりそうですが、このかけがえのない経験を、次の会へと丁寧に繋げてゆきたいと思います。

f0203335_03373576.jpg

by hibaricoffee | 2019-11-12 03:37