人気ブログランキング |

2019年 10月 08日 ( 1 )

 

ル マグノリアのクリスマススイーツを楽しむ会まであと19日。

クリスマスの伝統菓子といえば、シュトーレンを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。


このシュトーレン、ドレスデン発祥のドイツ菓子なのですが、フランス東部アルザスの地方菓子でもあるのだそうで、ホリデーシーズンには多くのパティスリーでもフランス菓子として店頭を飾ります。


今月末に「クリスマススイーツをコース仕立てで楽しむ会」を控え、今日も休日返上で、ひと足もふた足もはやいシュトーレン作りをされている伊東シェフ。


新しいひばりが丘のパティスリーとして、シェフを先頭に、お店を支える皆が全力で走り続けるル マグノリアも、来月の15日にはオープン1周年を迎えます。


27日に催す会は、皆さまと美味しいものを囲みながら心ゆくまで楽しむ、ひと足はやいクリスマス会とともに、ひと足はやい誕生会にもなりそうですね!


ひばりこーひーにも、この会のために選りすぐった紅茶やワインに、とびきりのコーヒーが、続々と届き始めます。

f0203335_23424509.jpg


by hibaricoffee | 2019-10-08 23:42