人気ブログランキング |

2017年 08月 16日 ( 1 )

 

思いもかけなかった夏休みの宿題

ワインはお酒ですが、コーヒーと同じように熟した果物の実から作られる、いわばコーヒーの遠くて近い隣人です。

アルコールが苦手な私も、この隣人と仲良くなりたくて、ワインと少しづつお付き合いを始めました。

ワインを通して、コーヒーのことはもとより、美味しさについて様々なことをあらためてみることができたり、ときどき思いもかけない新しい気付きがあったりと、とても多くのことを楽しみながら学んでいます。

夏休みの今日、期待に胸を膨らませてとっておきの白ワインを開けました。

花の蜜を感じさせる甘い香り、レモンのような柑橘系の清涼感と蜂蜜の濃厚な味わいのなかに、西洋サンザシのようなハーバルな香りが見え隠れして、後口からグレープフルーツのようなビター感を伴いながら、甘い花の香りとともに長い余韻へと続いてゆきます。

明るく、凝縮感もあり、香りのなかには生のアーモンドも感じて、なるほどテイスティングコメントにある通りなのですが、果たして、私にはこの味わいが美味しいといえるのかわからないのです。

最後の一滴まで味わってもその魅力がわからない、さて困りました。

思いもかけない夏休みの宿題を出されてしまいましたね。

さあ、どう解いたものか。
f0203335_02161324.jpg

by hibaricoffee | 2017-08-16 02:14