人気ブログランキング |

2012年 11月 26日 ( 5 )

 

二人の仲間が活躍しています

いま、ひばりこーひーでは新しい二人の仲間が活躍しています。
実は、二人はもともとひばりこーひーの大切なお客さまでもあるんです。

いよいよ外からも内からもいただくようになりました、お客さまからの暖かくも厳しい眼差しに、私もひばりこーひーもいままで以上に気持ちを引き締めています。

(いままで裏表なく頑張ってきて本当に良かった)

何事にも一生懸命な二人に、私もたくさんの元気をもらっています。
ひばりこーひーは、お客さまにも仲間にも本当に恵まれました。
心から感謝しています。

まだ不慣れなところもあるかと思いますが、これからもひばりこーひーともどもどうぞよろしくお願い致します。

二人並んでパチリ。
よく撮れました。大学でアラビアを研究していただけに、お髭も立派(笑)
f0203335_23372077.jpg

by hibaricoffee | 2012-11-26 23:35  

初めての巣立ち

ひばりこーひーのブレンド「カフェロワゾー」
ドリップバッグスタイルの新しいコーヒーです。

ロワゾーは、フランス語で「鳥」
製菓でとてもお世話になった加登シェフのパティスリー「ロワゾー・ド・リヨン」さんからお借りいたしました。

今日、初めてのカフェロワゾーが無事巣立ちました。
今月末には、見違えるよう立派になってひばりこーひーに戻ってきます。

私もワクワクしています、どうぞお楽しみに。
f0203335_23291977.jpg

by hibaricoffee | 2012-11-26 23:29  

エスメラルダスペシャル ゲイシャ

エスメラルダスペシャルは、決して贅沢なコーヒーではありません。

最近感じるのですが、私の仕事は山岳ガイドのようなものかも知れません。

実は、ひばりこーひーは、コーヒーの世界でもかなりとんがっていることをしています。
山でいえば、ひときわ高い雲がかかったその上の、さらに頂き。
いわゆる頂上で仕事をしているのです。

そんな私の仕事は、山岳ガイドのように雲の上の素晴らしい世界へ誘うこと。
いまや、コーヒーは私の専門分野です。
幸せなことに、私ならどこにでも行け、なんでも手に入るのですから、やりたいことを思うままにできます。

この世界に入って僅か3年、私より恵まれた人はちょっといないでしょう。

世界には雲の上に突き出るほどの高い山々がいくつかあります。

雲の上には見たこともないような素晴らしい世界が広がっているのですが、それを実際に見たひとはほとんどいませんし、その存在すら知らないという方がほとんどでしょう。

そんな素晴らしい世界との出会い方、その世界への歩き方を知らないばかりに、顔をあげても目に映るのは頭上の雲ばかり、その雲の向こうにある世界のことなど思いもよらないのかも知れません。

コーヒーの世界にそびえるアルプス、その雲の上の世界がひばりこーひーのコーヒー、いわゆるスペシャルティコーヒーです。

その素晴らしい世界へ皆さんを誘うのが私の仕事。

雲の上に出ると、もう見上げても雲ひとつない世界です。見えるのはいよいよ頂上だけ。

私は、皆さんに世界の頂上から望む景色を見ていただきたい、その素晴らしさを感じていただきたいと思います。

ひばりこーひーでは、国際コンテストのコーヒーや、選りすぐったケニアのコーヒーなど、際立ったコーヒーをご紹介してきましたが、なかでもひと際高い頂に今回ご案内いたします。

私自身も腕を磨き、この3年間でなかなかのガイドに成長することができました。

4年目のひばりこーひーで、コーヒーの世界の頂上へ、皆さんをアルピニストとしてお迎えいたします。

by hibaricoffee | 2012-11-26 23:18  

世界最高のコーヒー

世界最高のコーヒーを焙煎しました。

それこそ雲の上、世界の頂上からの眺めとは、こういうものなのでしょう。

「素晴らしい!」
一足先に、コーヒーの頂点の味わいを堪能しています。

いよいよ、ひばりこーひーで「パナマ エスメラルダ農園 エスメラルダスペシャル ゲイシャ プライベートオークションロット」をご紹介いたします。

この週末をお楽しみにしていてください。
f0203335_236385.jpg

by hibaricoffee | 2012-11-26 23:07  

もうひと頑張り

毎年夏の終わりにかけてから、コーヒーや紅茶の買い付けに始まりどんどんと忙しくなってくるのですが、今年は例年に輪をかけてバタバタとしています。

ブログはもちろん、フェイスブックにもすっかり手をつけられなくなってしまいました。
その理由のひとつがこちら、ひばりこーひーの全く新しいコーヒーです。

旅先やオフィス、どこででも美味しさを諦めずにいつものようにコーヒーを楽しんでいただきたくて進めてきた準備もいよいよ佳境に入ってきました。もうひと頑張り!
f0203335_2312646.jpg

by hibaricoffee | 2012-11-26 23:01