ひばりこーひーの新しいコーヒーをご紹介いたします。

ひばりこーひーの新しいコーヒーをご紹介いたします。

まとわりつくような濃密なバラのフレーバーを、えも言われぬ魅力的なスイーツに仕立ててしまうようなパティシエは、「イスパハン」を生んだピエール エルメくらいでしょうか。

イスパハンに限らずエルメのスイーツは、まるで香りを食べているかのよう。

このゲデブ農園のイルガチェフは、まるでエルメの手になるスイーツを思わせるような夢心地のコーヒーです。

ジャスミン、ハイビスカス、ローズ、スミレ、レモン、ライム、ベルガモット、ブレープフルーツ、ライチ、バナナ、メロン、グアバ、チェリー、ベリー、セイロン紅茶、イタリアワインから果てはバージニア煙草まで、味わうごとに新しい魅力的なフレーバーがあふれ出して、まるでフレーバーに溺れてしまいそう。

エチオピア ゲデブ農園 イルガチェフ
ハイビスカスに、バナナやグアバ、グレープフルーツのあふれる香りに果実の甘さ。

新しい美味しさの扉を開けて、まだ見たこともないような味わいの世界をどうぞお楽しみください。


※カフェアルエット 〜カフェインレス コーヒーバッグ〜 終売のお知らせ

カフェインレス処理を行っていたドイツの加工会社が製造を終了いたしました。
店頭にございますカフェアルエットの売り切れをもちまして、終売いたします。
f0203335_20312054.jpg

[PR]

by hibaricoffee | 2018-09-16 20:31  

<< 定休日の今日はワインセミナーへ ひばりこーひーの新しいコーヒー... >>