人気ブログランキング |

7月21日の楽しむ会は、本日定員となりました。

7月21日の楽しむ会は、本日定員となりました。


おかげさまで、「夏のスイーツとアイスコーヒーを楽しむ会Vol.1」と「ケーキとコーヒーを楽しむ会Vol.2」は、ともにご予約で満席となりました。ありがとうございます。


夏のスイーツとアイスコーヒーを楽しむ会 VOL.1

満席


ケーキとコーヒーを楽しむ会 VOL.2

満席

(7月3日現在)


各会とも、つかの間ではありますが、コーヒーとともに心地よいひとときをお過ごしいただけましたら嬉しいです。

f0203335_12115377.jpg

# by hibaricoffee | 2019-07-03 12:11  

はや7月、今日はちょうど今年一年を折り返す日。そんな7月始めの休日は、アイスショコラショのレッスンを受けに朝イチバンでショコラトリーを訪ねます。

はや7月、今日はちょうど今年一年を折り返す日。

そんな7月始めの休日は、アイスショコラショのレッスンを受けに朝イチバンでショコラトリーを訪ねます。


おかげさまでチョコレートを楽しむ会も回数を重ね、ホットのショコラショは作り慣れてきましたが、同じチョコレートドリンクでも、ホットドリンクとアイスドリンクとでは全く勝手が違うといいます。


温度帯にとくにデリケートなチョコレートですから、アイスコーヒーやアイスティーのようにはいかないのですね。


今回は、同じチョコレートを使った、アイスとホットのショコラショを味わい比べながら、それぞれの魅力から作り方のコツまで、細やかに手ほどきをいただきました。


いつも親身になってくださるショコラティエとスタッフの皆さまには心から感謝したいです。


さて、私の休日を中心に、普段はお見せすることのないひばりこーひーの舞台裏をここしばらくご紹介してまいりましたが、それも今回でひと区切り。


スケジュール帳をあらためると、予定の入ってない休日は月末の29日とありますから「休めない休日」はこれからも続きそうです。(笑


開業前から、コーヒーの仕事のためにと、直接に、間接に必要な知識や経験を、自分の引き出しに集め続けてきましたが、いつまでも終わりはありませんね。

f0203335_01264080.jpg


# by hibaricoffee | 2019-07-02 01:25  

夏のスイーツやケーキとコーヒーを楽しむ2つの会を催します。

7月21日に夏のスイーツやケーキとコーヒーを楽しむ2つの会を催します。


・夏のスイーツとアイスコーヒーを楽しむ会 VOL.1

夏の暑さにのどをうるおすだけではもったいない、美味しいアイスドリンクからスイーツまで、その魅力をたっぷり味わっていきます。


話題のコールドブリューに加えて、アイスドリンクを美味しく淹れるコツやポイントをご一緒に体験しながら、アイスコーヒーにアイスティー、アイスショコラショ、そしてグラスデザートを心ゆくまで楽しみましょう。


日 時:7月21日(日)12:30〜14:00

定 員:先着順・要予約

参加費:1,500円


・ケーキとコーヒーを楽しむ会 VOL.2

3種類のケーキと、それぞれのケーキに合わせて選りすぐったコーヒーを味わっていきます。


その組み合わせひとつで、ケーキとコーヒーふたつの味わいが、思いもかけなかった魅力を放つことに驚かれるでしょう。


最後は、コーヒーとは切ってもきれない隣人、紅茶もまじえて飲み比べたり、食べ比べたり、感じるままにフードペアリングを楽しみましょう。


新しい味わいとの出会いが待っています。


日 時:7月21日(日)15:00〜16:00

定 員:先着順・要予約

参加費:1,500円


会 場:自由学園しののめ茶寮(2階 大会議室)

東久留米市学園町 1-8-33

お問い合わせ・お申し込み:ひばりこーひー

電話 042-425-7301


どうぞ、お気軽にご参加ください。

f0203335_22435133.jpg

# by hibaricoffee | 2019-06-30 22:43  

ひばりこーひーの新しいコーヒーをご紹介いたします。

ひばりこーひーの新しいコーヒーをご紹介いたします。


コロンビア最高のコーヒー産地ウイラから、ロスカウチョス農園 ロスイドロスが届きました。


コロンビア ロスカウチョス農園 ロスイドロス

蘇ったコロンビアマイルド、濃厚なのにまろやかなくちあたり、あとくちから余韻へと続くメロンのような甘い香りと果実味をお楽しみください。

f0203335_22443801.jpg


# by hibaricoffee | 2019-06-29 22:44  

世界最高のコーヒーが待つクローズドのカッピング会へ。

梅雨が戻ってきた今日は、傘の手放せないいち日となりました。

そんな6月最後の休日も、クローズドのコーヒーカッピング会へ。


今回は、今期のクライマックス。

目の前に並ぶのは、世界最高の農園から選りすぐられた、ひと握りどころか、ひとつまみのコーヒー達。


かつて、味わうこととは無縁のまま、世界中でただただ消費され続けていたコーヒーを、味わいの世界でもトップレベルへと引き上げてきた、名実ともに世界最高のコーヒーです。


それからどれだけ歳月が流れたでしょう、私が胸躍らせたスペシャルティコーヒーの物語も、いまや随分遠い話しに感じます。


地に落ちたイタリアワインを、再びヨーロッパ伝統のワインとして評価させるに至った「ワインルネサンス」さえ、スペシャルティコーヒーが産声をあげてから暫くあとの話しになるのですから。


目の前に並ぶコーヒーが、いまも「世界最高のコーヒー」といえるのか、実はここ数年来、私が気を揉んできたこと。


今回のカッピングでは、はるか高みへと駆け上ってきた「世界最高のコーヒー」が、トップランナーとして走り続けてきた時の長さに、ようやっと思いを及ばせることができました。


さて、ゴールデンウィークより前から、スケジュールで埋め尽くされてきた私の「休めない休日」も今日で終わり。


来週は、走り続けてきた疲れを癒したいものですが、さてどうなるか。


疲れ切った樹や土地にも、ゆっくり休める時が訪れますように。

f0203335_02422511.jpg


# by hibaricoffee | 2019-06-25 02:42